ニキビ跡に、最高のケアを。

ニキビ治療も肌たるみも飛んでけ!|コンプレックスバイバイ

二重整形手術の内容

二重整形手術について

目の周りの整形

昔、横浜には外国人居留区がありました。その名残を示すものとして、今でも横浜には外人墓地があります。そのような歴史的背景があるため、横浜には昔から多くの外国人が住んでいました。アジア人やアフリカ人もたくさんいますが、一番人数が多いのはやはり欧米人です。横浜に住んでいる日本人は外国人慣れしていますので、外国人が暮らしやすいという事情があるようです。普段からパッチリ二重の欧米人をよく見かけるせいもあるためか、横浜に住んでいる女の子は他の地域に住んでいる女の子よりも二重まぶたに対する憧れが強い傾向が見られます。そのため、横浜にある美容外科クリニックでは二重整形手術を受ける人の数がとても多くなっています。現在美容外科クリニックで行われている二重整形手術には切開法と埋没法の2種類がありますが、手軽に受けられるという理由で埋没法が大人気になっています。

以前は、外国人のような幅の広い二重まぶたになりたいという希望を持って美容外科クリニックを訪れる人がたくさんいました。でも、最近になってその傾向に変化が現れてくるようになりました。外国人の場合、彫りの深い骨格をしていますので、幅の広い二重まぶたがしっくりと馴染みます。でも、日本人の骨格はもっと扁平な形になっていますので、まぶただけを外国人のようにしてみても、違和感があります。そのため、日本人の顔にも違和感のない自然な二重まぶたになりたいと希望する人が増えてきました。結果的に、現在美容外科クリニックで行われている二重整形手術は埋没法が中心になりつつあります。埋没法の手術には一重まぶたに戻りやすいという難点があるとずっと言われてきましたが、最近になってその難点を克服できる良い方法が開発されました。したがって、今後は埋没法による手術を選ぶ人がさらに増加するだろうと予想されています。